慶應義塾大学情報ネットワーク研究分野におけるポスドク募集

2010年2月12日
慶應義塾大学環境情報学部 村井純研究室

本件の募集は終了致しました。

慶應義塾大学情報ネットワーク研究分野におけるポスドク募集

慶應義塾大学SFCでは、JST地球規模課題対応国際科学技術協力事業「自然災害の減災と復旧のための情報ネットワーク構築に関する研究」の実施に伴い、ポスドクを募集します。

  1. 所属

    慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科

  2. 職種

    研究員(有期)もしくは特別研究助教(有期)〔職位は業績等により決定〕

  3. 募集人員

    1名

  4. 職務内容

    主な職務内容は以下の通りです。

    情報ネットワーク技術および情報技術の活用による自然災害の兆候の早期発見による被害の軽減や、災害発生直後の状況把握、救援活動における迅速かつ適切な資源配分、復旧復興などに関する研究および研究プロジェクトの遂行に関する業務を実施します。応募者は、情報ネットワーク技術、Web/DB等による情報管理、サーバ仮想化技術、フォールトトレラント技術等災害環境下における情報活用に適用可能な技術のいずれかに関する研究経験を有していることが期待されます。また本研究はインド工科大学(IIT)等との国際共同研究として実施しますので、海外の研究者とのコミュニケーションに必要な英語力を備えていることが求められます。

    本ポストの前提となる事業の概要については下記を参照してください。
    http://www.jst.go.jp/global/kadai/h2116_india.html

    関連する研究分野

    センサーネットワーク、アドホックネットワーク、DTN(Delay Tolerant Network)、無線ネットワーク、サーバ仮想化技術、ネットワーク仮想化技術、耐障害技術、負荷分散技術、Webポータル、セキュリティ、高可用性技術、防災ネットワーク、防災情報サービスなど

  5. 着任日

    2010年5月1日以降のできるだけ早い時期

  6. 任期

    2011年3月31日まで。ただし、当該事業の次年度継続決定を条件に、業務実績により、双方の合意に基づき単年度で契約更新を行います。更新は最長2015年3月31日までの予定です。
    ※JST地球国際は年度末に次年度の継続が決定されるためです。

  7. 応募資格

    ○博士の学位を有するか、1年以内に取得する見込みがある、あるいはそれと同等の研究実績を有すること。

  8. 求められる能力

    1. 情報技術分野における研究能力
    2. 国際共同研究を遂行する英語能力
    3. 複数の機関との共同研究プロジェクトの遂行に必要な調整能力
  9. 勤務地

    慶應義塾大学湘南藤沢キャンパス(神奈川県藤沢市遠藤5322)
    http://www.keio.ac.jp/ja/access/sfc.html

  10. 待遇

    慶應義塾の規程によります。

  11. 勤務形態

    常勤

  12. 応募方法

    1. 応募の事前エントリー

      応募を検討されている方は下記連絡先へご一報ください。本エントリーは応募者数の把握と確認事項の連絡を目的としています。応募に関する疑問等にもお答えしますので、興味のある方はお気軽にご連絡ください。

    2. 応募書類

      応募書類の提出指示がありましたら、下記の通り整えてお送りください。

      • 履歴書(写真貼付、電子メールアドレスおよび連絡に使用する電話番号を記載のこと)
      • 職務経歴書及び業績書(A4、書式自由)
      • 志望理由書(A4、書式自由)
      • 応募者の人柄・研究能力について、照会できる方2名の連絡先(E-mail、電話番号など)もあわせてお知らせください。
    3. 事前エントリー連絡先および書類送付先

      〒252-8520 神奈川県藤沢市遠藤5322 慶應義塾大学
      JST地球国際事業 ポスドク採用係
      E-mail:satrep-rec@sfc.wide.ad.jp

      ※応募書類は返却いたしませんのでご了承ください。
      なお、一定期間経過後、裁断等その他の方法により応募書類は処分させていただきます。
      ※個人情報については厳正に管理を行い、ご提出いただいた情報については業務以外の目的で使用することは一切ありません。
    4. 応募締切日(必着)

      2010年2月26日(金)

  13. 選考方法

    書類審査、面接
    なお採否は選考過程終了後、応募者各位に文書で通知します。



    以上